MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

タグ: 関数 ( 52 件)

電話番号の適切な位置に区切り文字を挿入する関数を改修しました

下記で紹介している関数を改修しました。 区切りなしの電話番号に適切な位置に区切り文字を挿入する関数(汎用版) - hatena chips...

電話番号の適切な位置に区切り文字を挿入する関数+市外局番データ自動アップデイトツール

以前、電話番号に区切り文字を挿入する関数を紹介しました。総務省の市外局番一覧を元に、電話番号を分割しています。その市外局番一覧が更新されていました。その一覧(Wordファイル)から市外局番データの定数コードを生成する関数は作成済みなので、それで生成したコードでプログの記事を更新すればいいだけなのだか、どうせなら、それを市外局番データ自動アップデイトツールとして公開しようと思い立ちました。...

帳票フォームの複数レコードで未入力項目のチェック

帳票フォームで複数レコードを入力した後、ボタンクリック等で入力必須フィールドに未入力があるかどうかチェックするという要件です。 レコード単位なら下記ですでに紹介しています。 複数項目の入力チェックを共通モジュール化する - hatena chips これを複数レコードに対応しようということです。未入力があったら、メッセージを表示する、あるいは、そこへフォーカス移動させるようにします。 難易度:...

区切りなしの電話番号に適切な位置に区切り文字を挿入する関数(汎用版)

前の記事で電話番号に区切り文字を挿入する関数を紹介しましたが、Accessでしか使えないものでしたが、ExcelやWordなどでも共通で使える関数を作成しましたので公開します。 難易度:...

区切りなしの電話番号に適切な位置に区切り文字を挿入する関数

ユーザーが電話番号を入力する時、市外局番-市内局番-番号 と分けて入力してくれればいいですが、数字だけを入力する場合もあります。そんなとき、自動で適切に位置にハイフンを挿入してくれるといいですよね。しかし、市外局番は2桁のものから5桁のものまであるので、簡単にはできません。 難易度:...

半角1桁全角2桁で計算するLenB、LeftB関数の代替関数

Access2000以降は、文字コードがShift-JIS から Unicode になったので半角/全角の区別なく2バイトになります。 ですので、LenB, LeftB などの関数でも半角を2桁として計算します。 それを半角は1桁として計算するLenB, LeftB関数の代わりになる関数を紹介します。 難易度:...

オブジェクトの説明プロパティの取得・設定関数

説明プロパティとはナビゲーションウィンドウのオブジェクトアイコンを右クリック-[***のプロパティ]ででる説明のことです。 これをVBAから簡単に取得したり、設定したりする関数です。 難易度:...

Unicodeスカラー値を文字列に変換する関数

掲示板の回答用に作成した関数です。文字列をUnicodeスカラー値に変換する関数もあります。 vbaでunicodeスカラを文字列に変換したいのですが、やり方をイメージで... - Yahoo!知恵袋 難易度:...

長音「ー」を含むデータをクエリであいまい抽出すると

クエリでLike演算子を使用してあいまい抽出すると合致しないデータが抽出されてしまうというバグがあります。それを知らないと想定外の結果になりあわせるということになりますので注意が必要です。 また、それに対する対応策も紹介します。 難易度:...

出発地、到着地を指定してYAHOO路線情報の乗換案内を表示する

いぜん、住所を元に Googleマップ で地図やルートを表示する という記事を紹介しましたが、それの乗換案内版です。とある掲示板で質問があってサンプルを作成してので紹介します。 関数の引数に、出発地、到着地、などの条件を指定して実行するとYAHOO路線情報の乗換案内の検索結果を表示します。 難易度:...

グループ毎連番を自動入力する関数

クエリで連番を表示する場合、DCount関数やサブクエリを利用する方法はあちこちで紹介されています。 しかし、この方法は自分より前のレコード件数をカウントするというロジックなのでレコード件数が多くなると幾何級数的に重くなります。また、グループ毎に連番を振るという仕様になると、条件式も複雑になってきます。 クエリは使わずにテーブルに連番フィールドを持たせて、そこに VBA で連番を書きこむようにすると高速...

Googleマップを画像ファイルとして取得する

Accessでフォーム上に地図を表示するときは、WEBプラウザコントロールを使えば簡単に表示出来ます。 しかし、レポートに表示したいときは、WEBプラウザコントロールは使えません。 地図を画像ファイルとして取得できれば、イメージコントロールのソースに設定すればレポートでも表示出来ます。 それ以外でも、静的な地図画像が必要なときはいろいろありそうです。 そこで、VBAで、Googleマップを画像ファイルとしてダウン...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。