MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

タグ: SQL ( 43 件)

Access上のコード内で引用符(")と単引用符(')の使い分けについて

掲示板での質問中のコードで、引用符(")と単引用符(')の使い分けを理解できてないものをよく目にします。 ACCESS VBA( 「"」 と「'」 、スペースの使い方について)次のコード... - Yahoo!知恵袋 の質問者さんもそのようです。 難易度:...

Access のクエリで何行目から何件と指定して抽出する

TOP句を使えば先頭から指定行数を抽出できますが、何行目からと指定して抽出はできません。 MySQLだとLimit句で簡単にできるのですが、残念ながらAccessでは使えません。 しかし、サブクエリを使えばなんとかなります。 難易度:...

パラメータクエリを含むSQLをVBAから実行する

パラメータクエリをVBAでレコードセットとして開く方法は検索すれば見つかりますが、それを含むSQLを実行するとなるとそのものズバリのものはなかなか見つかりません。 難易度:...

クエリやSQL上で関数や式の結果を確認したい

クエリやSQL上で、関数や式の結果を確認したいというときがあります。VBAのイミディエイトウィンドウで確認してもいいのですが、VBAとSQLでは微妙に動作が異なる場合もあります。 Oracle などではダミーテーブルの DUAL表 を使ったりするケースですね。...

複数の文字列置換をクエリで一気に実行する-改良版

複数の文字列置換をクエリで一気に実行する という記事を以前投稿しました。置換対象文字列の一部に重複があるとうまくいかない場合がありました。それに対処する方法を紹介します。 難易度:...

SQLでオートナンバー型の主キーフィールドを追加する方法

CREATE TABLE ステートメントでテーブルを作成するときや、既存のテーブルにALTER TABLE ステートメントで、オートナンバー型の主キーフィールドを追加する方法を紹介します。 掲示板の回答するときに調べたのですが、WEB検索してもそのものズバリのものが見つからなかったので備忘録として投稿。 難易度:...

結合条件でインデックスが無効になる場合

以前の 抽出条件でインデックスが無効になる場合 という記事とほとんど同内容ですが、とある掲示板での質問に回答したので、注意喚起という意味もこめて、もう一度、今回の質問のケースを題材にして、解説します。 難易度:...

SQLでフィールドの別名で並べ替えできない

SQLで複雑な演算フィールドに別名をつけていて、その別名をORDER BY句に指定すると、 パラメータを聞かれます。(VBAでレコードセットを開こうとするとエラーになる。) SELEC Fld1, Fld2, Fld3, Fld1 * Fld2 + Fld3 As 別名 FROM Tbl1 ORDER BY 別名 DESC; この場合、「別名」パラメータが開き、適当に入力すると希望の並び順になりません。 難易度:...

複数レコードの追加クエリで連番を付与する

フォームなどで新規レコードを入力するときに、あるフィールドに DMax で連番を取得して採番するという方法はあちこちで紹介されています。 しかし、テーブルまたはクエリの複数レコードを、追加クエリで追加先テーブルに追加するときに連番を振りたいというという時に、同様に DMax で連番を振ろうとしても、追加されたレコードにすべて同じ番号が振られます。 このような追加クエリでも連番を振る方法を紹介します。 ...

クエリで小計行、合計行を表示する

Accessなら、レポートのグループフッターまたはヘッダーで集計テキストボックスを配置すれば簡単にできます。ウィザードでもできます。 ただ、エクスポートするときとか、データシートビューで表示させたいとか、クエリだけで実現したい時もあるでしょう。 Oracle とか SQLServer ならROLLUPが使えますが、AccessのSQLでは対応してません。 難易度:...

レポートで6ヶ月分のカレンダー表示

以前の記事でレポートでカレンダー形式表示するする方法は紹介しました。それは1ヶ月分を表示するものでしたが、コメント欄で半年分(6ヶ月)表示できないかととの質問があったので、回答するためにサンプルを作成したので紹介しておきます。 レポートでカレンダー形式表示 難易度:...

クエリで大文字/小文字、全角/半角を区別して文字列比較をしたい

クエリの抽出条件や、演算フィールドの式で文字列比較をするとき、テキストモードで比較するので、大文字/小文字、全角/半角、ひらがな/カタカナを区別しません。 「ACCESS」と「Access」と「ACCESS」を等しいとみなします。また、「アクセス」と「あくせす」も等しいとみなします。 しかし、これらを別と判断してほしい場合もあるでしょう。その場合の対処法を検討してみます。 難易度:...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。