MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

Form( 90 件)

フォームを常に最前面に表示したい

フォームの「ポップアップ」プロパティを「はい」にするとAccess内のウィンドウの最前面になりますが、他のアプリケーションがアクティブになるとその背後に隠れてしまいます。他のアプリケーションも含めてフォームを常に最前面に表示したいという要件もありますね。 Windows APIのSetWindowPosを使うと可能です。 難易度:...

サブフォーム間のスクロールを同期させる方法

フォーム上に2つのサブフォームを並べて配置して、片方をスクロールするともう一方のサブフォームを同期してスクロールさせたいという要望が出ることがあります。 Windows API を使ってスクロールバーの位置の取得と設定が必用で非常に難易度の高いものですが、YU-TANG 氏がホームページでサンプルを紹介していました。しかし、そのホームページは現在閉鎖されています。 そこで、YU-TANG 氏に転載と改変の許可をお願いした...

添付ファイルの画像をフォームに格子状に並べる

添付ファイル型フィールドに格納した画像をGoogleの画像検索みたいに一覧表示できませんか というような質問が知恵袋でありましたので、サンプルを作成してみました。 難易度:...

VBAでデータシートフォームの複数列を固定する

データシートビューのフォームをサブフォームとして埋め込んで、メインフォームから複数列を固定したり、固定を解除したりするサンプルです。 下記の掲示板の回答の確認用に作成したサンプルです。 サブフォームのデータシートにて、VBAにて、複数の列固定に成功してらっ... - Yahoo!知恵袋 リンク文字列 難易度:...

複数選択リストボックスで選択したレコードの印刷

リストボックスでアイテム(レコード)を複数選択して、選択したレコードのみをレポートで印刷する方法です。 下記の回答用にサンプルを作成したのでアップしておきます。 access初心者です。- Yahoo!知恵袋 難易度:...

入力必須項目のある入力フォームのUIを考察する

Accessでは入力必須のフィールドは、テーブルのデザインで「値要求」を「はい」にするのが一番確実な方法です。今回は、ユーザーとってやさしいインタフェースという観点から入力フォームのデザインを考えてみます。...

帳票フォームでウィンドウの高さをレコード数に合わせる

ポップアップフォームや最大化してないフォームの時にレコード件数が少ないとき、最終レコードとフッター間に不必要な空白ができます。これをなくして、フォームウィンドウの高さをレコード件数に合わせてピッタリにしたいという場合のTipsです。 難易度:...

月単位でデータ入力する場合の日付入力の効率的なUIを考える

売上、予定などのデータを1か月単位でまとめて入力するという業務は結構あると思います。その時、日付(あるいは時刻も)を入力するのは面倒ですよね。また同じ日付を続けて入力するときもおなじものを繰り返し入力するのもなんか悔しいです。 この不満を解消するUIを検討してみましょう。 難易度:...

テキストボックスで文字数制限を設定して残り入力可能文字数も表示

テキストボックスに入力できる文字数を設定して、それ以上は入力できないようしたい場合、連結テキストボックスなら連結したフィールドの方でフィールドサイズを設定すれば簡単ですが、非連結テキストボックスだとそのようなプロパティはありません。 また、入力中にリアルタイムで「あと○文字入力可能です。」というように表示できたらいいですよね。 難易度:...

帳票フォームでガントチャート(マウスドラッグで範囲指定)

以前の記事でマウスドラッグで範囲指定するのは紹介しました。これは非連結フォームでしたが、今回は帳票フォームで実現する方法を紹介します。当然、連結フォームになります。 難易度:...

フォームでiTuensのようなレート表示

マウスでクリックしたりドラッグすることで★の数を変更することでできるあれです。 掲示板で質問があったのでサンプルを作成したのでブログでもアップします。 以前の記事、 マウスドラッグで範囲指定 - hatena chips の応用で簡単にできます。 難易度:...

タイトルバー以外をドラッグしてフォームを移動させる

フォームを移動させる場合、タイトルバーをドラックして移動させます。 しかし、タイトルバー以外の、詳細セクションやフォーム上ラベルなどをドラッグしてフォームを移動させたい場合もあるでしょう。 フォームの「境界線スタイル」プロパティを「なし」にしてタイトルバーを非表示にしている場合もあるでしょう。 難易度:...
このカテゴリーに該当する記事はありません。