MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

Table( 4 件)

主キーに複数の意味を持たせるな

よく主キーを下記のようにしているテーブル設計をみかけます。 社員番号: TKO010001 [支社コード(3桁)]+[部署コード(2桁)]+[社員番号(4桁)] 売上明細コード: 200910A0001 [売上年月(6桁)]+[部門コード(1桁)]+[枝番(4桁)] 商品コード: 010010001 [大分類(2桁)]+[小分類(3桁)]+[枝番(4桁)] ようするに、一つのフィールドに複数の項目を連結して格納するものです。 まったく無意味な主キーと比べて人間がみて判断しや...

テーブルでの入力チェック、入力規制

入力チェック、入力規制をする場合、フォーム上で、入力規則プロパティ、更新前処理でVBAでのチェックなどで、可能です。 しかし、テーブルでの設定で可能なことが多くあります。テーブルで可能なことは、テーブルで行う、というのが基本ではないかと思います。 テーブルで設定しておけば、複数のフォームでテーブルを共有する場合でも、一ヶ所の設定ですみます。また、テーブルを直接開いて編集した場合でも規定外のデータが...

一対一関係のテーブル設計

一対一の関係のデータは一つのテーブルにまとめるというのが、データベース設計のセオリーです。ですので、特別な事情が無い限りは一対一関係のテーブルを作るメリットはないです。ただ、絶対に一対一の設計はNGというわけでもありません。 一対一の関係が必要な特別な事情の例と、その場合の設計法や注意する点について、今回は取り上げます。 難易度:...

複数のフィールドの組み合わせで重複がないようにする

複数のフィールドの組み合わせで重複がないようにしたい、あるいは、主キーとして利用したい、という場合があります。 例えば、 販売先CD別商品CD別価格設定のテーブルで、一つの販売先CDで、同じ商品CDの入力を防ぎたい。 学校の生徒マスターで、 学生番号(主キー)、氏名、学年、クラス、出席番号 というようなフィールド構成で、学年、クラス、出席番号 で重複がないようにしたい。 ホテルや旅館の 予約管理テーブルで、...
このカテゴリーに該当する記事はありません。