MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

レポートで印刷する前にページ数を取得する関数

印刷あるいはプレビューせずにレポートのページ数を取得したいという要望、あるいは、印刷する前に総ページ数をメッセージ表示して印刷するかどうか確認したいという要望、が出るときがたまにあるようです。

そんなときに役立つ関数、あるいはVBAコードのサンプルを紹介します。

難易度:

レポートページ数取得関数

標準モジュールに下記の関数を作成します。

使用例

注:レポート内に、コントロールソースが =[Pages] のコントロールを配置している必要があります。

レポートを開かずにというのは難しいので、非表示(acHidden)でプレビューして、総ページ数を取得して、すぐに閉じています。

印刷する前にページ数を表示して印刷するか確認する

フォーム上に、「印刷」コマンドボタンを配置して、クリックするとページ数を表示して印刷するかどうか確認メッセージを表示する。

こちらも、コントロールソースが =[Pages] のコントロールを配置しておいてください。

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/103-30373c9a
該当の記事は見つかりませんでした。