MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

萌え系アニメ「けいおん!」

いい歳の大人が、萌え系アニメなど、楽しみに見ているなどと恥ずかしくて言えない。と、隠していたのだが、実は「けいおん!」にはまっている。娘が見ていたのを横から見ていて、知らないうちに次回を楽しみに待つようになってしまった。(深夜の放映なので録画したものを娘と一緒に見るのであるが。)

TBSアニメーション・けいおん!公式ホームページ

カミングアウトをする気になったのは、同好の士を発見したからだ。

ASCII.jp:なぜ我々は「けいおん!」に萌えてしまうのか?

上記の記事によると、登場人物の名前は P-MODEL のメンバーに引っかけているらしい。おー、なつかし~。テクノポップ。

ということで、YuoTubeで検索。テクノポップ御三家、 P-MODEL、ヒカシュー、プラスチックス。

当時は、YMOの大ヒットで、テクノポップが大ブームだったな。鮎川誠のシーテ&ロケッツなんかもテクノポップのくくりで売り出されていた。

あっ、話はそれたが、「けいおん!」、ディープなロック漫画かというと全然そうではなく、軽音楽部の女子高校生の日常を描いたゆるーい脱力系アニメです。

巷では結構人気らしくて、DVDやCDだけでなく、関連商品として、登場人物が使用している左利き用ベースもバカ売れらしい。

けいおん!人気で業界騒然、左利き用ベース2年分を追加発注

映画の「スイングガールズ」「リンダ リンダ リンダ」など、音楽女子高生もの(どんなジャンルだ)が私は割と好きなのだか、それに近いものもあるかもしれない。「武道館をめざす」といっているが、練習場面とかはほとんど無く、基本は部室でお茶しながらじゃれ合うシーンが主である。原作は4コマ漫画らしいのでそんなものだろう。こんど漫画喫茶にいったら原作を読んでみよう。


拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/113-bc26a5aa
該当の記事は見つかりませんでした。