MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

配列をランダムに並べ替える関数

配列をシャッフルする関数

最近は、漢字検定、とか、TOEIC とか、検定がはやっているようですね。このような検定の受験用に勉強するとき、あるいは、受験生が受験対策の勉強をするとき、暗記することが重要な部分もあります。暗記は繰り返し練習することが大切ですね。

問題をデータベースに入れておいて、そこから問題を出題して、繰り返し解くというようアプリケーションをAccessで作るのも面白そうです。そのような時、毎回、同じ順番で問題が出てきたら、興ざめですね。

そのような時に使える配列に格納した要素をランダムに並べ替える関数を紹介します。

工夫すれば他にもいろいろ使い道はありそうです。例えば、抽選とか、うらないとか、、、

難易度:

追記 2009/10/12:
コードを修正しました。Forループを大きい方から減算するようにしました。式が若干コンパクトになりました。

修正前のコード

使用例

使用例2

サンプルMDBにも簡単な使用例が入ってます。

Access以外のExcel、Word等のOfficeアプリでも使用出来ます。

サンプルファイルが下記からダウンロードできます。
VBAAryShuffle_07.zip (Access 2007-2010 形式 - 25kb)
VBAAryShuffle.zip (Access 2002-2003 形式 - 17kb)
VBAAryShuffle_2k.zip (Access 2000 形式 - 17kb)

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/121-4c4fb1b3
該当の記事は見つかりませんでした。