MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

お勧めフリーソフト スクリーンキャプチャ編

マニュアルを作成するときなど、スクリーンショットがあると理解しやすいですね。この、ブログのTipsでもスクリーンショットを多用してます。

通常は PrintScreen(デスクトップ)や Alt+PrintScreen(アクティブウィンドウ)でスクリーンキャプチャできるのですが、これだと マウスカーソル は取り込めません。それが、不満でしたので、マウスカーソルも取り込めるフリーのキャプチャソフトをいろいろ探して試してみました。

キャプチャソフトはいろいろあるのですが、意外とカーソルまで取り込めるものは少ないです。また、取り込めても、カーソルの形がテキストボックス上で I だったり、リンク上で手の形だったりしても、常に矢印だったりとか、実際の形と違うものになるのがほとんどでした。

その中で、忠実にカーソルの形を再現できたのが下記のソフトです。

 WinShot

ソフト採用第一条件がこのカーソルの形なのですが、他の部分についても、高機能です。

クリップボードへ送るのはもちろん、JPEG, GIF, PNG形式でファイル保存することもできます。

各機能を呼び出すホットキーもカスタマイズできるし、PrintScreen や Alt+PrintScreen にWinShotの機能を割り当てることもできます。

起動するとタスクバーの通知領域に常駐するので、取り込みたい画面を表示させて、ホットキーを押して指定したフォルダに画像ファイルとしてどんどん保存しておいて、あとはブログにアップロードするという使い方をしています。

他にも「定期実行キャプチャー」とか使えそうな機能が満載です。

Vistaに正式対応してはいないとのことですが、何の問題も無く使えてます。
ヘルプが表示されないと言うことですが、WinHelp をインストールすれば表示できます。

 

使い方は、下記がわかりやすかったです。
WinShotの使い方

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/16-d6214ea4
該当の記事は見つかりませんでした。