MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

レポートのサイズを拡大縮小する関数

B5サイズでデザインされたレポートのレイアウトを拡大してA4サイズに変更したいのですが。あるいは、B4サイズをA4サイズに縮小したいのですが簡単にする方法はないでしょうか。

最近のプリンタなら、プリンタドライバにたいてい拡大/縮小機能がついているのでそれで間に合いますが、プリンタを指定せずに「通常使うプリンタ」にしていたり、使用するプリンタが変わると、プリンタドライバの設定を変更する必要があったり、何かと面倒です。

レポートのデザインで最初からレポートの幅やセクションの高さ、各コントロールのサイズ、位置を変更して置いた方が確実ですよね。しかし、手作業でやるとなると結構大変です。

数年前、用紙サイズの標準がB版からA版に変更になり、大量のレポートのサイズ変更をすることになったときに、必要に迫られて作成したサイズを自動で変更する関数を作成しました。今回はこの関数の紹介です。

レポートサイズ変換関数

難易度:

標準モジュールに下記の関数を作成します。

補足:Moveメソッドでコントロールのサイズを変更してますが、Access2000以前では、コントロールのMoveメソッドは未実装ですので、Left/Top/Width/Height プロパティをそれぞれ設定するようにして下さい。

レポート「R_書類B5」B5サイズをA4サイズに拡大したいときは、イミディエイトウィンドウで

ReportSizeChange "R_書類B5", 1.15
と記述してEnterキーを入力すれば「R_書類B5_SizeUp」というレポートが作成されてデザインビューで開きます。そこで、余白、フォントサイズ等を微調整して保存します。

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/176-65e755e6
該当の記事は見つかりませんでした。