MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

カレント行の背景色の変更 その3

このトピックもついに「その3」まできました。

その2 までは、条件付き書式を使ってきましたが、条件付き書式では、どうしてもちらつきがでます。今回はそのちらつきをなんとか押さえられないか、という問題に挑戦してみました。

前回の記事を読んでない方は カレント行の背景色の変更 カレント行の背景色の変更 その2 を一度目を通してからお読み下さい。

カレント行の背景色の変更

難易度:

考え方は、フォーム上のテキストボックスを背景スタイルを透明して、その背面にテキストボックスを配置して四角形の特殊文字を表示させるというものです。
アイデアは、YU-TANG さんの下記のページからいただきました。
帳票形式フォームで書式を 5 種類以上設定する方法


では、手順を説明します。

フォームヘッダーかフッターに非表示のテキストボックス txtID を配置します。

フォームのレコード移動時のイベントプロシージャを下記のように記述します。

 ここまでは、その1 と同じです。

詳細セクション上のテキストボックスをすべて選択して背景スタイルを透明にします。
背景色は、選択されたときにしたい色に設定します。

詳細セクションをすべて覆うように新規テキストボックスを配置します。
プロパティを下記のように設定します。

プロパティ 設定値
コントロールソース =IIf([txtID]=[得意先コード],"gggggg","")
フォント名 Webdings
フォントサイズ 72
立体表示 なし
境界線スタイル 透明
使用可能 いいえ
編集ロック はい

このテキストボックスを選択して、[書式]-[最背面へ移動]をクリック。
以上で完成です。

カレント行の背景色の変更

当方の環境では、レコード移動しても、ちらつきはほとんど感じずに快適です。

サンプルファイルが下記からダウンロードできます。
FrmCurrentRecBackColor_07.zip (Access 2007-2010 形式 - 44kb)
FrmCurrentRecBackColor.zip (Access 2002-2003 形式 - 37kb)
FrmCurrentRecBackColor_2k.zip (Access 2000 形式 - 35kb)


拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/21-de69c96c
該当の記事は見つかりませんでした。