MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

ダンス練習用動画の作成

先日、高1の娘から「卒業生を送る会」でAKB48のダンスを踊るので、練習用の動画DVDを作って!と頼まれました。

YouTubeに公式PVやファンの「踊ってみた」動画があるのでそれをダウンロードして、左右反転させたり編集してDVDに焼くのです。さらには、制限時間があるので、CDから音楽を取り出してカット編集してCDに焼くというのもしました。

実は、半年前、学園祭のときにもダンスを踊ったので同様のことを頼まれて作成したのですが、そのときはいろいろなフリーソフトをダウンロードして、失敗を繰り返してなんとか成功したのですが、さて、今回、作ろうと思ったら、どのようにしたのかほとんど忘れてしまっていました。いろいろダウンロードしたソフトのアイコンはあっちこっちにあるのですが、それをどう組み合わせて作ったのか忘れてしまっていたので、もう一度試行錯誤をして、結局、休日を一日つぶしてしまいました。

この調子だと今年の学園祭でも同じ事を頼まれそうなので、自分自身の備忘録の為に、手順を残しておきます。

もし、娘からこのようなことを頼まれたら、ぜひ、これを参考に作ってあげてください。父親としての株が上がるのは間違いないですよ。

動画反転変換

YouTubeから動画ダウンロード

YouTube で『曲名 踊ってみた』で検索すると、フォンの子たちが踊っている動画がいろいろ見つかるので参考になりそうなのをダウンロードします。あとは公式のPVやライブの動画で参考になりそうなのを探すのもいいでしょう。

ダウンロードするソフトはいろいろありますが、YouTube動画は 「FLV」形式という独特なものなので、普通の動画編集ソフトでは扱えないので、AVIやMPEG形式に変換する必用があります。

で、私が使ったのは VDownloader という海外製フリーソフトです。これはダウンロードすると同時に自動的にAVIやMPEG形式に変換してくれるのでお手軽です。日本語にも対応していて、インストールするときに日本語を選択できます。

VDownloader >> Download and convert YouTube videos for free

VDownloader を起動したら、WEBプラウザでダウンロードしたい動画のリンクURLをクリップボードにコピーすると自動的にURL欄に入力されます。あとは出力形式を選択して[ダウンロード]ボタンをクリックするだけです。他にもキーワードを入力して直接検索することも可能です。

動画の左右反転

Free Video Flip and Rotate という海外製フリーソフトを使いました。インストール時に日本語を選択すればメニュー等は日本語化されます。

Free Video Flip and Rotate

使い方は簡単で、起動すれば直感的にすぐ分かると思います。入力ファイル形式はAVI/MPEG/WMV/MOV/FLV/3GPPなどいろいろありますが、出力形式はAVIのみです。最初、FLV形式で読み込んで変換したのですが、動画が飛び飛びになるなどうまく行かない場合があるので、AVI形式で読み込んだ方がいいようです。上記のVDownloaderでダウンロードするときに出力形式をAVI形式にしておくといいでしょう。

それと、ファイルパスに2バイト文字が含まれていると「対応していないファイル形式です」と拒否されるので半角のみのファイル名に変更しておく必用があります。

動画編集

不要部分をカットしたり、タイトルを付けたり、音量を調整したり、するのは、Windows7(Home Premium以上)に付属している Windows Live ムービー メーカー を使用しました。付属しているとはいっても下記のページからダウンロードしてインストールする必要があります。

Windows Live ムービー メーカー 2011

動画のカット編集は直感的に簡単にできます。90度回転する機能はあるのですが、残念ながら、反転機能はないです。あれば上のソフトは不要なんですけどね。

YouTubeからダウンロードした動画は音量がまちまちなので、音量を調整するのは必須です。そのままでと、シーンが変わると突然音量が大きくなって驚かされたりしますので。

DVDオーサリング

DVDへ書き込むためには、DVDオーサリングソフト(各種動画 / 画像 / 音声ファイル を組み合わせて、一つのDVD を生成することができるDVD 制作ツール)を使います。 これもWindows7に付属している Windows DVD メーカー を使いました。こちらの方はダウンロードしなくてもHome Premium以上には最初から入っています。

この種のソフトとしては、シンプルで使いやすいですが、細かい編集や設定はできません。ただ、用意されているメニューがなかなか凝っていて、かっこいいメニューを簡単に作れるのはポイントが高いです。

最初、ムービーメーカーで動画を一つにまとめて、DVDメーカーに取り込んだのですが、分割を指定できずに、勝手にチャプターを入れて分割されてしまうという失敗をしました。

ムービーメーカーで分割したいシーン毎に複数ファイルに保存して、DVDメーカーでその複数ファイルで取り込むと、ファイル毎にシーン分割されてメニューでシーン毎に選択できるようになりました。

ファイルに保存するときに、[ムービーの保存]-[DVDへの書き込み]で保存します。WMV型式で保存するダイアログが出ますので、名前を記述して保存します。その後、DVDメーカーが立ち上がりますが、キャンセルを押して一端終了させます。シーン毎にこれをくり返します。

このようしてできた複数ファイルを、DVDメーカーにドラッグ&ドロップします。そして、次へすすみ,メニュー等を設定して、DVDへ書き込みます。

以上、まる1日かかって完成しました。おかげで、AKB48のメインメンバーの名前と顔は一致するようになりました^^;

あと、CDから音声を取り出して、編集して、CDに焼くというのがありますが、長くなったので次回で。

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/288-fc4f9600
該当の記事は見つかりませんでした。