MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

定型入力で日付や時刻の入力を楽する

事例1
日付、開始時刻、終了時刻 という日付/時刻型フィールドがあったとします。普通に連結テキストボックスを配置すると、

2011/05/17[Enter]08:15[Enter]16:33[Enter]

というようにキーボードを23回タイプすることになります。

事例2
日付/時刻型フィールドに年月度を入力します。書式プロパティは yyyy/mm とします。

2011年5月度を入力するのに、

2011/05[Enter]

と8回タイプすることになります。テーブルには、2011/05/01 と自動で1日で登録されます。
2000年以前は入力しないので、11/05 と入力して 2011/05/01 を期待すると、日付と解釈されて、2011/11/05 で登録されてしまいます。

テキストボックスのプロパティ設定でこのような入力を楽することができます。

難易度:

事例1

日付、開始時刻、終了時刻 のテキストボックスのプロパティを下記のように設定します。

日付テキストボックス
プロパティ設定値
コントロールソース日付
定型入力"20"00/00;0;
書式yyyy/mm/dd
自動タブはい

開始時刻テキストボックス
プロパティ設定値
コントロールソース開始時刻
定型入力00:00;0;
書式hh:nn
自動タブはい

終了時刻テキストボックス
プロパティ設定値
コントロールソース終了時刻
定型入力00:00;0;
書式hh:nn
自動タブはい

この設定で、普通では23回タイプしたのが、

11051708151633

と14回のタイプですみます。和暦で入力したい場合は、

日付テキストボックス
プロパティ設定値
コントロールソース日付
定型入力"H"00/00;0;
書式gee/mm
自動タブはい

事例2

年月度テキストボックスのプロパティを下記のように設定します。

年月度テキストボックス
プロパティ設定値
コントロールソース年月度
定型入力00:00;0;
書式yy:mm
自動タブはい

普通では、8回のタイプが必用だったのが、

1105

と4回のタイプで済みます。

今回のポイントは、定型入力で、"20"00/00;0;_ というように固定文字列を組み込むことと、
「自動タブ」プロパティです。「自動タブ」は、定型入力が設定してあると、最後の文字をタイプすると自動で次のコントロールへ移動します。


拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/304-65b6f0a9
該当の記事は見つかりませんでした。