MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

「労働讃歌」に刺激をうけて、YouTubeをあさって感慨にふけるシリーズ

「労働讃歌」聴けば聴くほど、はまる。そこで、音楽知識が80年代で止まっているおやじが、昔を思い出してYouTubeをあさってみた。

まずは、出だしは、懐かしい刑事ドラマのテーマですね。

ラップと組み合わせると、

ブラスをフィーチャーしていますね。あと、ファンキーなギター、ファンクビート。

ブラスロックといえば、シカゴとブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

シカゴ 邦題「長い夜」

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ

Spinning Wheel

ファンクビート、ファンキーなギターということでファンクロックといえば、P-Funk ですな。

映像もぶっとんでますね。いろんな種類の薬をいっぺんにのんでますね。(おっと、しゃれにならんか)

ひょっとしてピンキージョーンズの羽根飾りの元ネタはこれか?

おまけ、ファンキーな井上陽水


拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/335-10b15bf3
該当の記事は見つかりませんでした。