MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

サブフォームとサブフォームコントロールの違いとは?

サブフォーム(サブレポートも同様)上のコントロールを参照するときは、

Forms!メインフォーム名!サブフォームコントロール名.Form!コントロール名

という書式になります。

この書式は分かっていても、サブフォーム名とサブフォームコントロール名を混同しているために、参照エラーで掲示板に質問してくる人が絶えません。

掲示板の回答でこれまで何回も説明してきたのですが、これを言葉だけで説明するのはなかなか面倒です。

サブフォームコントロール名AC2003

難易度:

サブフォームコントロール名AC2010

上図はAccess2003とAccess2010での画像ですが、「名前」プロパティに入っているのがサブフォームコントロール名、「ソースオブジェクト」プロパティに入っているのがサブフォーム名です。

サブフォームは、サブフォームコントロールを介してメインフォーム上に埋めこまれているので、メインフォームから見たらコントロールの一つです。で、埋めこまれているサブフォームは、サブフォームコントロールのFormプロパティで参照します。

一応、手順を言葉で説明すると、、、、

メインフォームをデザインビューで開きます。
サブフォームを一回だけクリックして、サブフォームコントロールを選択します。
(2回クリックすると、サブフォームオブジェクトを選択することになります。)
プロパティシートを表示します。
「名前」プロパティに表示されているのがサブフォームコントロール名です。
(ウィザードなどで自動作成された場合は、サブフォーム名とサブフォームコントロール名が同じになっている場合もあります。)、

なお、メインレポート、サブレポートに関しても全く同様です。

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/347-e2fa5cf2
該当の記事は見つかりませんでした。