MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

チェックボックスのサイズを大きくする

年配の方をユーザーとするシステムを作るとき、コントロールのサイズとかフォントとかを大きくして見やすいインタフェイスを作る必用があります。テキストボックスとかコマンドボタンは簡単にできるのですが、チェックボックスはサイズを大きくしてもボックス自体の大きさは変わりません。

そこで、テキストボックスをチェックボックス風にみせて、お好みのサイズにするTipsを紹介します。
レポートでも同様の方法で大きく見せることができます。

難易度:

フォーム上にテキストボックスを配置し、プロパティを下記のように設定します。

プロパティ設定値
名前  txtCheck  
タブストップ  いいえ 
書式  ;¥b 
フォント名  Marlett 

そのテキストボックスの上にピッタリと重なるようにコマンドボタンを配置します。(名前は cmdCheck)
連結したラベルがある場合は、そのラベルも覆うように配置するといいでしょう。
透明プロパティを「はい」にします。

コマンドボタン cmdCheck のイベントプロシージャを下記のように記述します。


連結したラベルが無いときは、フォーカス取得時とフォーカス喪失時のプロシージャは必要ないです。

サンプルには、他にも × 印や リアルなチェック のチェックボックス風コントロールもありますので参照ください。

また、レポートに配置するときは、テキストボックスのみで同様に設定します。

今回のTipsのポイントは、Marlettフォントと、コマンドボタンの「透明」プロパティですね。

下記リンクからサンプル MDB をダウンロードできます。
FrmBigCheckbox_07.zip (Access 2007 形式 - 21kb)
FrmBigCheckbox.zip (Access 2002-2003 形式 - 16kb)
FrmBigCheckbox2k.zip (Access 2000 形式 - 15kb)

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/37-57963c4e
該当の記事は見つかりませんでした。