MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

スリープ状態から勝手に復帰してしまう

Vista からは、スリープからの復帰が速いと言うことなので、スタートメニューの電源ボタンをスリップに設定しているのですが、スリープに入ってもすぐに解除されて復帰してしまう現象に気づきました。いままで、電源ボタンを押してすぐに寝ていたので気づかなかったのか。。

WEBで調べてみると、結構あるトラブルのようでいろいろヒットしました。原因はいろいろあるようで、また、対策もいろいろな情報が錯綜していて、状況やPCによって異なるようです。

いろいろな情報から、いろいろ試してみて、私の DELL PC の場合では、下記の対策で解決できました。

コントロールパネルから「デバイス マネージャ」を開きます。


デバイスマネージャの「ネットワーク アダプタ

をダブルクリックしてプロパティを開きます。

私の環境(※1)では、「Wake On Directed Packet」のチェックを外すのみでOKでした。

これを外すとスリープ中には、別PCからアクセスできないようになりますが、まあ、自宅で利用するには問題はないでしょう。

参考URL
ハマる生活:[Vista] スリープからの復帰に関するトラブルの解決法(2007/07更新)


※1 DELL Inspiron 530, Windows Vista(R) Home Premium SP1 32ビット

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/38-4915cfe6
該当の記事は見つかりませんでした。