MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

IEの古いバージョンでの動作確認をするには

以前、Vista のときに下記の記事を投稿しました。

Vistaで IEの複数バージョンの動作確認をするには - hatena chips

この記事では、IETester というフリーソフトを紹介しました。

しかし、当方のWin7ではインストールに失敗して使えなかったので、「IEはもういいや」と確認を諦めていた。

が、ちょっと調べてみたら、IE11 の開発者ツールで簡単に確認できるらしい。

F12開発者ツールでIEバージョンチェック

F12開発者ツール

IE11 で F12 キーを押すと開発者ツールが開きます。規定値ではウィンドウの下部に表示されます。Chromeの開発者ツールとよく似た感じですね。

左端にアイコンが表示されるのので、▽マークをクリックして下にスクロールして一番下のPCのアイコンをクリックします。

エミュレーションツールが表示されます。

F12開発者ツールエミュレーション

ドキュメントモードのドロップダウンボタンをクリックすると
Edge 10 9 8 7 5
が選択できます。Edgeが最新バージョン(11)で、他の数字を選択するとそのバージョンでの表示を確認できます。

F12開発者-ツールエミュレーション-ドキュメントモード

ただ、ドキュメントモードは近似値であるので、実際の動作とはことなる場合もあるそうです。
精密に動作確認するには、実機を用意するか、下記の仮想マシンをダウンロードしてテストするようにということです。

ホーム | Internet Explorer の検証がより簡単に | modern.IE

ただ、個人のブログの表示チェック程度ならこれで十分だと思われます。

他にも、解像度などのシミュレーションができます。

開発者ツールの詳細は下記を参照してください。

F12 開発者ツールの使用 (Windows)

当ブログでの表示

さっそくテストしてみた結果です。

ドキュメントモード 10

IE10

ドキュメントモード 9

IE9

ドキュメントモード 8

IE8

IE10以降は、他のモダンブラウザ(FFやChrome)とほぼ同じ表示になっているようです。IE8は、CSS3 や WebFont に非対応になるのでかなりしょぼい表示になります。

ブラウザシェアは

当ブログのユーザーのブラウザ率は、Google Analytics によると IE 50%, Chrome 26%, FireFox 18%、となっています。IEをバージョン別にみると 11.0 30%、10.0 10%、9.0 18%、8.0 35%、7.0 5% となっています。

ということで、IE8.0以前のユーザーが全体の20%いるということになる。上記のように8.0ではかなりしょぼい表示になります。5人に1人はこんな表示でみているということだな。

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/406-eedaf820
該当の記事は見つかりませんでした。