MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

ステップ実行中に、任意の行から実行を再開したい

デバッグなどで、F8キーでステップ実行できます。その時に、エラーが出たり、想定外の結果になったので、少し前に戻ってやり直したいというようなことがあると思います。あるいはエラーが出る行などをとばして終了処理を実行したいということもあるかと思います。

これは実は簡単にできるんです。

タイトル画像

難易度:

マウスでドラッグ

エラー箇所やステップ実行している行は黄色で選択された状態になりますが、その左端に黄色の矢印があります。
それをマウスでドラッグするとお好みの位置に移動できます。

ただし、コードが無かったり実行できないコードの部分ではバツマークで出て移動できません

マウスでドラッグ(アニメーション)

ショートカットキー

移動したい行に、キャレット(カーソル)を移動させて、[Ctrl]+[F9]でその行から実行することができます。

VBEのメニュー

拍手する

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/456-3708eefe
該当の記事は見つかりませんでした。