MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

特定文字の変換関数

例えば下記のような文字列変換をしたい場合に使える関数です。

カタカナ小文字・ひらがな小文字を、大文字に変換したい
例: とうきょういっく→とうきよういつく

数字を漢数字に変換したい
例: ○○町1-23-5 → ○○町一ー二三ー五

数字とアルファベットのみ半角にしたい
例: MS Access レポート→MS Access レポート

難易度:

標準モジュールに下記の関数を作成します。

解説

上記の例以外にも、Const s1 に変換対象の文字列、Const s2 に返還後の文字列を設定すれば、お好みの変換関数が簡単に作成できます。ただし、文字数が変わらない場合のみです。

上記のコードの右のMid$ はMid関数、左のMid$ はMidステートメントです。Mid関数は文字列の一部を切り出す関数で、Midステートメントは文字列の一部分を他の文字列に置き換えるものです。詳細はヘルプをご参照ください。ただし、Midステートメントの使用例は、Mid関数のものになっています。昔から間違っているのですが、AC2003でも直ってません。(追記:AC2010でも直ってません。)

Access以外のExcel、Word等のOfficeアプリでも使用出来ます。

拍手する

2 Comments

igachan says..."Num2KanjiNumの使い方はこれでよいのですか?"

hatenaさん、お世話になります。大変参考にさせていただいています。Num2KanjiNumをレポート内のテキストボックス「住所」と「電話番号」に使用して住所の番地と電話番号を漢数字にしたいのですが、レポートのフォーマット時のコードに

Private Sub 詳細_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)


Num2KanjiNum Me.住所
Num2KanjiNum Me.電話番号


End Sub

と記述しただけでは変換できないのでしょうか?ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

2014.10.19 11:12 | URL | #- [edit]
hatena says..."re:Num2KanjiNumの使い方はこれでよいのですか?"

レポートではVBAは使わずに、
テキストボックスのコントロールソースで利用してください。

コントロールソースに

=Num2KanjiNum([住所])

=Num2KanjiNum([電話番号])

というように設定してください。


もし、フィールド名とテキストボックス名が同じなら、
例えば、住所 のテキストボックスの名前を txt住所 と変更してください。

2014.11.29 17:03 | URL | #5uE6dEgY [edit]

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/62-df53611b
該当の記事は見つかりませんでした。