MS Access Tips/Sample and VBA and Blog customize etc...

機種依存文字チェック関数

moug掲示板の回答用に機種依存文字チェック関数を作成しましたので、紹介します。

機種依存文字については、下記のページの定義を参考にしました。

機種依存文字コード表

難易度:

機種依存文字が含まれるかどうか判別する関数

2014/11/29: コードの間違いを修正しました。

種依存文字の位置を返す関数

引数 Start は検索開始位置、省略した場合は 1文字目から検索

以下はAccessの使用例ですが、Access以外のExcel、Word等のOfficeアプリでも使用出来ます。

使用例

所属 と 役職 に、機種依存文字が含まれているレコードを抽出するクエリ

拍手する

2 Comments

2寸の巾 says..."この関数では不十分です。"

Exit Sub はExit Functionの直し漏れですね。
Asc関数はCP932にある文字しか対応していません。
従って、この関数はCP932とShift_JISの差は検出しますが、UnicodeとShift_JISの差は検出しません。
CP932だけしか使用しないのならこの関数でも良いのですが、最近は普通にUnicodeを使うので、この関数では不十分です。

2014.11.29 12:35 | URL | #qDBtKGMg [edit]
hatena says..."re:この関数では不十分です。"

> Exit Sub はExit Functionの直し漏れですね。

ご指摘ありがとうございます。
さっそく修正しておきました。

> Asc関数はCP932にある文字しか対応していません。
> 従って、この関数はCP932とShift_JISの差は検出しますが、UnicodeとShift_JISの差は検出しません。
> CP932だけしか使用しないのならこの関数でも良いのですが、最近は普通にUnicodeを使うので、この関数では不十分です。

確かに、その通りですね。
お互いがUnicode間のやりとりなら機種依存問題は存在しないはずですが、
UnicodeとShift_JIS間とかUnicodeとEUC間のやり取りとなるとまた別のチェック関数が必要になるでしょうね。

Unicodeが普通になった現在では、機種依存文字という概念自体が無意味になってきているのかもしれません。

2014.11.29 16:57 | URL | #5uE6dEgY [edit]

Leave a reply






Trackbacks

trackback URL
http://hatenachips.blog34.fc2.com/tb.php/63-b349ac47
該当の記事は見つかりませんでした。